東京都大田区新蒲田2−13−13
ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

いきちか学童ブログ

今日は,ご利用料金についてのご説明です。

いきちか学童クラブは,非営利団体なのに,利用料が高めですよね。

ここについてモヤっとするお気持ちがあるかもしれないので,ご説明いたします。

 

まず,区営または区が委託している放課後児童クラブ(学童保育)は,運営費のうち約85%が区の負担です。保護者負担は全体の15%程度で済むので,区の学童の方が絶対お安くなります。

 

ただ,いきちか学童クラブは,区の事業から独立することで,柔軟に新しいことに取り組めます。

私たちは,区や国の事業でできていないことをするために立ち上がりました。

出発点がそこであるため,区の学童と同じ内容・同じ値段にならないことは,どうかご理解ください。

 

一方,区から独立することで効率よく運営できるはずですので(ペーパーワークや会議の削減等),日々無駄のない運営に努めております。

 

それでも利用者から見ると区のものより高いのは事実ですので,ご負担を少なくするには,いきちかを週に2回,区の学童を週に3回など,区の学童と併用することもお勧めいたします。

 

 

さて,いきちか学童クラブで保護者にご負担いただくのは,主に,入会金と月額使用料です。

あとは,延長代と食事代を,使った場合のみお支払いいただきます。こちらはほとんど実費です。

 

月額使用料は,主にスタッフの人件費です。非営利団体であっても,スタッフへのお給料や保険料は発生します。
この他に,家賃,電気・水道・ガス代,通信費,おやつの食材費,子どもの保険代,教材・玩具費,家具工具費,入退室管理システム費,集金代行委託費,衛生費,印刷費,文具費,サーバー費などなどなどが発生しています。

これら一式を,入会金と月額使用料の残りで賄います。

 

一式制度でなく,細かく一つひとつの項目ごとに金額を提示して徴収する方法もあるかもしれません。そうして別料金を増やした方が基本料が減るので,一見「お安く」見せかけることができます。

しかし,私たちは,保護者への分かりやすさにこだわっています。

総額でいくらかかるのかが分かりにくい状態で提示して,忙しい保護者にわざわざ電卓を叩かせるのは,強い抵抗がありました。

単純な金額にして,あとはその中で,私たちがやりくりをがんばればよいと考えています。

 

 

なお,従業員の人件費ですが,こちらは現在時間給となっています。

スタッフには,いきちかだけでなく,家庭・他の仕事・学問・趣味など,様々な分野で日々活躍し,様々な生きる力を磨いてほしいと思っているのと,正社員という日本固有の制度に利点を感じていないためです。

この時給も,事業が起動に乗れば,適宜見直したいと考えています。

保育士問題と同様に,学童の支援員のお給料の安さも社会問題となっております。(保育士,支援員,介護士など,事業が税金で賄われているものは,専門職であるのに,みんなお給料が不当に低い状態です。)

この社会問題に対しては,民間から,業界全体の給料底上げに努めることが重要と思っています。

 

保護者の負担金も減らしたいですが,一方で従業員の賃金も,少しずつでも増やしてあげたいものです。

どちらもできるように,がんばります。

 

引き続き,皆様のご理解,ご支援のほど,よろしくお願いします。

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

見つけましたよ,理想の赤青えんぴつ!(≧∀≦)

 

って,いきなりすみません。

でも,探したのです。そして見つけたのです。

 

 

赤青えんぴつというのは,1本のえんぴつで赤と青が反対側にある,アレのことです。

 

小学生は,多分1年の2学期ぐらいから,赤えんぴつのほかに,青えんぴつも使うようになります。

1回目の丸付けは赤で,もし間違えたら,正しく直した後に今後は青えんぴつで丸を付けます。

 

赤と青のそれぞれを(計2本)持っていってもよいのですが,その分,筆箱に入る黒えんぴつが減ります。

子どもによっては,えんぴつの出し入れが多いほど,物を落としやすくなったりもします。

状況はそれぞれですが,1本で済むならその方がラク,という人は多いのではないでしょうか?

 

 

そこで,赤青えんぴつ!

なのですが,一般的な使い方だと,赤の方をたくさん使うので,半分ずつの赤青えんぴつでは赤が先に減ります。青が残っている状態で新しいものに変えなければいけなくなります。

 

そこで,赤:青の比が理想バランスの7:3の赤青えんぴつ!

なのですが,7:3の赤青えんぴつって,なぜか丸いのですよ。六角形じゃなくて円柱。

 

丸いと,転がっていくのです。机から落ちやすく,低学年の集中の妨げになります。自分だけでなく他の子の妨げにもなります。

だから学校によっては,丸軸えんぴつはNGというところもあります。

だから文具店でも,7:3赤青えんぴつは丸軸だからダメだと取り寄せすらしてくれないところもあります。

 

そこで,丸くない,六角軸の7:3の赤青えんぴつ!

これが理想の赤青えんぴつです。

 

探して探して,見つけました!! (^O^)v

この辺でもAmazonでも売ってませんよ〜。

 

 

この理想の赤青えんぴつを1ダース(12本),

3月6日(金)までに入会手続きをしてくださった方に,プレゼントします!

名入れも対応します!

 

 

新年度のスタッフ確保のため,早めのお手続きにご協力いただけますと幸いです。

この理想の赤青えんぴつは,ご協力に対する私たちのお礼の気持ちです。

 

 

理想の赤青えんぴつ

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

いきちかに,新しい家が建ちました。

 

ドールハウスです。

 

新築物件。家具はまだ少なめ。これからです!
 

 

永名様からのご寄贈品です。本当にありがとうございます。(*ToT*)

 

 

ごっこ遊びなどの見立て遊びは想像力や社会性を育む重要な遊びです。

その中でも「家」は生活の中心となる場所なので,キーとなるアイテムです。

 

正直に申しまして,最初は家がなくても見立て遊びは色々できると思っていたのですが・・,子どもたちから熱いリクエストをいただきました。すみません,家,大事ですよね。。

 

素敵なお品を本当に本当にありがとうございます!

 

 

こちらの家,男児が触ると1階がビルトインガレージに変わっていたりして,なるほど〜と関心します。

 

 

これ,ただのごっこ遊びでは終わりませんね。

インテリアを自分たちで考えたり,DIYしたり,そのまんま「家づくり」にもなりそうです。

 

お人形の服も,ちょっと難しいけど,いつか子どもたちに作ってもらいたいものです。

 

このハウスをきっかけに,子どもの遊びがぐっと広がりそうです!^^

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

「ご支援のお願い」ページを公開してまだ1週間ですが,早くもいくつかの温かいご支援をいただいております。

 

本当に,本当に,ありがとうございます。

 

必要な物をご寄贈いただける直接的なありがたさに加えて,

私たちを応援くださっていること,心を支えてくださっていることが,本当にありがたいです。

そして,心を支えてもらうことのパワーの大きさを実感しています。

 

 

後日,ご芳名をホームページに掲載させていただきます。

 

ご寄付・ご寄贈のことは,子どもたちにもきちんとお伝えしています。

 

「なんでプレゼントしてくれるの?」という疑問が出ることも予想していたのですが,

今のところ,「すごいね」「ありがとう」「いきちかに招待したい」といった感じで,ご寄贈者からのご厚意を素直に享受しているようです。

 

小学生低学年って,本当に素直ですよね。

この素直な時期に,人に助けてもらう経験,支えてもらっている実感を得ることは,とても意義深いと思います。

 

人は助け合って生きていくものだと自然に身についていれば,

将来何か本当に困ったときには,自分から助けを求めることができ,

周りに困っている人がいたときには,自分から助けに行ったり,助けを求めて行動したりできるのではないかと考えています。

大切な生きる力になると思います。

 

本当にありがとうございます。

 

どうぞ引き続き,私たちの活動へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

応援メッセージもすごくうれしいです!

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

新しいチラシです。

子育てサポーター募集。

 

既に区の子育て支援施設にボランティアとして登録されているような方も大歓迎ですが,

それ以外にも,幅広い世代,様々な立場の方に,地域の子どもたちと関わりを持っていただければと願っています。

何らかのライフステージで,第2の人生を始めようと模索している方や,

今どきの小学生事情を予習しておきたい育休中のママパパさんなどなど,ぜひご連絡ください。

 

 

 

さて,印刷は今回も,近所の東海電子印刷プリントオンデマンドセンターさんにお世話になりました。

 

小部数からOK!

早い(当日仕上がり)!

安い!

スタッフさんが優しい!

いきちかの近所にこんな素晴らしい印刷屋さんがあるなんて・・・運命でしょうか!?本当に助かります。

キンコーズにはないUVカットのラミネートフィルムもあって,神です。

 

いつもありがとうございます!

 

印刷機を所有すると,場所もとりますし,紙詰まりやカートリッジ交換など色々手間もかかりますので,印刷所に外注するのはお勧めですよ。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

ジャジャーン!

外の看板が,新しくなりました!(効果音「イエーイ!」)

 

 

 

ちゃんとした看板って,どんなのがいいのか,そもそもどうやって作るのか,どう取り付ければいいのか,もう分からないことだらけで時間がかかりましたが,

周囲の多大なるご協力を得て,無事完成しました!!!!

 

 

※ライトが真下を向けば夜にいい感じに輝くのですが,斜め向きのものしか見つけられませんでした。いいライトをご存知でしたら教えてください!(外電源なし&雨当たる場所です)

 

 

 

この看板の文字は,チラシにも使っている文字です。

以前,画伯(児童)が,いきちかの看板のためにと描いてくれた字です。

ちゃんと看板にできたよー! v(o^O^o)v

 

色は,その場で塗料を混ぜながら好きな色を作って塗っていったので,適当です。

 

 

 

 

ブロック塀が古くて,暗い・怖い雰囲気を出しているのがずっと気になっているのですが(塗装の許可待ち状態数か月),

綺麗な白木に立体カラフル文字で,少し明るくなったかな♪

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

次回の就学応援会は,子どもの挑戦は「点描写プリント」,保護者トークは「PTAなど保護者の役回りってどんな感じ?」を予定しています。

 

東京ガス都市生活研究所発行の都市生活ミニレポート「共働きママが悩む『小1の壁』とは?」(2016年)によりますと,

共働きママの入学前の不安のトップが,まさにこの「PTAなど保護者の役回り」となっております。

身近な保護者たちを見ていても,確かに,不安トップかもしれません。

 

PTAの雰囲気や負担度合いは,これはもう,学校によって異なります。しかも年々変化しています。

ネットでPTAに関する怖い話を目にしたとしても,それが入学先の学校にも当てはまるかどうかは別話です。

だからこそ,分からないからこそ,不安が残ってしまうのですよね。

 

就学応援会では,近隣学校のPTAの様子について,リアルなお話をお届けしたいと思います!

 

 

いきちか学童クラブは,子どもだけでなく,保護者も本気で応援しています。

ほんのりとでも,それらを感じ取っていただければ本望です。

 

-----------------------------------------------------------------------------

就学応援会

 

(2-a) 2/6(木)16:30-17:30

(2-b) 2/14(金)16:30-17:30

予定内容:ミニゲーム/点描写プリント/PTAなど保護者の役回りってどんな感じ?

 

(3) 3/1(日)10:30-11:30 

予定内容:ミニゲーム/なぞり書きプリント/学校への相談ってどうすればいい?

 

※(2-a)と(2-b)は似た内容を予定しております。

 

■会場

いきちか学童クラブ(東京都大田区新蒲田2-13-13)<地図はコチラ>

 

■お申込みおよびお問合せ先

EメールまたはLINEで,【ご希望の会,参加人数,お子様のお名前と読み方,(差し支えなければご入学予定の学校)】をご連絡ください。

-----------------------------------------------------------------------------

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

小学生の子どもをもつ親たちが作った「いきちか学童クラブ」です。

 

小学生の放課後を使って,

子どもたちの生きる力(いきちか)を育み,

がんばっている保護者たちを支え,

地域の人たちの見守り力を上げようと,活動をしております。

 

目指すは,今よりもみんなが気軽に助け合えて,今よりもみんなが生きやすい社会

 

これは,私たちが実際に,子どもも大人も,みんなが,毎日「少し苦しい」状態でいるのを見てきているからです。

みんな,毎日一所懸命がんばっています。がんばっているのに,なかなかラクにならない現状です。

 

一人でがんばってもこれ以上ラクにならないのであれば,

一人でなくみんなで,できる人ができることをして支え合えば

それぞれの毎日はもっとずっとラクで楽しくなるように思います。

 

助け合うことで,みんながラクに楽しく生きられる,…そんな社会を目指して活動しております。

 

さて,このような私たちの思いにご賛同くださり,活動をご支援いただける方向けに,

この度,「ご支援のお願い」ページを作成しました

 

私たち自身が今助けていただきたいことを,ここに明記いたしました。

 

ご支援のお願い −いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club/supporter.html

 

 

送迎や調理など,特定の時間のいきちかの現場で助けていただきたいこと,

レシピ考案など,オンラインでできる助けていただきたいこと,

食材や本や玩具などの物品ご寄付や,ご支援金でのご寄付など,

今必要なものを,正直に,挙げさせていただきました。

 

特に物品については,アマゾンのほしい物リストを使って,具体的に示しております。

それぞれにコメントも付けておりますので,こちらをご覧いただければ,私たちがどのような考えでどのような物をセレクトしているか,私たちの方向性のようなものをご理解いただけるのではと思っております。

 

内容もご提供方法も金額帯も色々です。

もしこれらの中で,ご無理ない範囲でご支援いただけそうなものがございましたら,どうか,お力添えのほどお願い申し上げます。

 

皆様のご支援を力に,私たちも次の支援へとつなげてまいります。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

24日に,1回目の就学応援会を開催しました。

お忙しい中のご来室,本当にありがとうございました。^^

 

子どもたちが課題を達成した記念に(自信としてもらうため),当初,完了証か何かをご用意しようと考えていたのですが,

親の立場で考えると,多分,すぐ捨てますよね・・・。

 

すぐ捨てるものをわざわざ作るのも,さみしいし,エコじゃないし・・・と色々考えて,多分しばらく使ってくれそうな,某応援グッズをプレゼントしました。

女の子も男の子も気に入ってくれたようで,よかったです。いえい!

 

 

 

 

さて,入学に対して,子どもたちは軽いノリで「楽しみ!」と言えるのに対して,

やはり保護者たちは,色々な不安があるようです。

 

 

保護者の不安の一番の原因は,就学前に,学校に関する情報がほとんど入ってこないこと。

あらかじめ知って,見通しが持てると,ずっと気持ちも楽になれるのですが。

 

現行の縦割り行政の中では,保育園と学校は,完全に異世界です。

(大田区は課の所在地からして異なります。保育関係は区役所本庁,学校関係はニッセイアロマスクエア内にあります。)

現状では,小学校に関する情報は行政関係からは降ってきません。

保育園児の親たちが毎日せわしなく過ごす中で,自分からアクティブに情報を取りに行く必要があります。

辛いですよね。

 

とりあえず就学応援会に来ていただければ色々お伝えできますが,

しかし,忙しい保護者からすれば行くこともラクではないので,,,課題ですね。

 

 

次に大きな不安は,お子さん固有の個性が,学校生活に適応できるかどうか,というところのようです。

 

これは,もし目立った問題がなさそうに見えても,大丈夫と済ませて終わりの問題ではないと思っています。

おそらく,子どもが大丈夫かどうかということだけでなく,

自分はどこを目指して,子どもや周りにどのような対応をしていけばよいのかという,保護者自身の迷いや不安もあるように感じます。

 

これは,どうか一人で抱えずに,周りの人たちと一緒に悩んで,一緒に育てていってほしいと願います。

そして,そこに私たちも入ることができれば,本望です。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

はーい,ぼく,「パンチミー」。

 

 

小学生のみんな,

毎日,一所懸命やってるよね。

毎日いろんな新しい挑戦をして,

もちろん,思い通りにならないこともいっぱいあるよね。

 

素直な分,怒りの感情が抑えきれないこともあるよね。

 

そんな時は,ぼくを殴ってごらん。

できれば別のお部屋で,きみとぼくの二人きりがうれしいな。

 

かなり即席丸出しの外観だし,決して殴り心地もよくないけど,

きみの怒りはちゃんと受け止めるよ。

 

ボコボコに壊してもいいよ。

何度でも,きみのために生まれてくるから。

 

どんな素材・形状が効果的か,むしろ教えてよ。

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━