東京都大田区新蒲田2−13−13
ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

いきちか学童ブログ

見つけましたよ,理想の赤青えんぴつ!(≧∀≦)

 

って,いきなりすみません。

でも,探したのです。そして見つけたのです。

 

 

赤青えんぴつというのは,1本のえんぴつで赤と青が反対側にある,アレのことです。

 

小学生は,多分1年の2学期ぐらいから,赤えんぴつのほかに,青えんぴつも使うようになります。

1回目の丸付けは赤で,もし間違えたら,正しく直した後に今後は青えんぴつで丸を付けます。

 

赤と青のそれぞれを(計2本)持っていってもよいのですが,その分,筆箱に入る黒えんぴつが減ります。

子どもによっては,えんぴつの出し入れが多いほど,物を落としやすくなったりもします。

状況はそれぞれですが,1本で済むならその方がラク,という人は多いのではないでしょうか?

 

 

そこで,赤青えんぴつ!

なのですが,一般的な使い方だと,赤の方をたくさん使うので,半分ずつの赤青えんぴつでは赤が先に減ります。青が残っている状態で新しいものに変えなければいけなくなります。

 

そこで,赤:青の比が理想バランスの7:3の赤青えんぴつ!

なのですが,7:3の赤青えんぴつって,なぜか丸いのですよ。六角形じゃなくて円柱。

 

丸いと,転がっていくのです。机から落ちやすく,低学年の集中の妨げになります。自分だけでなく他の子の妨げにもなります。

だから学校によっては,丸軸えんぴつはNGというところもあります。

だから文具店でも,7:3赤青えんぴつは丸軸だからダメだと取り寄せすらしてくれないところもあります。

 

そこで,丸くない,六角軸の7:3の赤青えんぴつ!

これが理想の赤青えんぴつです。

 

探して探して,見つけました!! (^O^)v

この辺でもAmazonでも売ってませんよ〜。

 

 

この理想の赤青えんぴつを1ダース(12本),

3月6日(金)までに入会手続きをしてくださった方に,プレゼントします!

名入れも対応します!

 

 

新年度のスタッフ確保のため,早めのお手続きにご協力いただけますと幸いです。

この理想の赤青えんぴつは,ご協力に対する私たちのお礼の気持ちです。

 

 

理想の赤青えんぴつ

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━