東京都大田区新蒲田2−13−13
ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

いきちか学童ブログ

今日は少し深いお話を。

 

先日,スタッフ間で,

“子どもを守ろうと大人が囲い込むことは,子どもの「生きる力」のためになるのか”

ということについて,話し合いました。

 

大人の目が入らない「子どもだけの世界」こそが,子どもが学び,力をつけるチャンスではないか,という考えです。

 

もちろん,年中子どもを放置すべきということでなく,

いつも大人に守られている子どもたちだからこそ,たまには子どもだけの時間も必要ではないか,という話です。

 

 

「子どもだけ」の意義も十分に理解しつつ,

しかしこれは,安心安全とトレードオフの話なので,難しいところです。

 

学童保育に子どもを預ける保護者は,子どもだけでは心配だから,大人の目のある所に預けている訳です。

 

 

今のいきちかの考えは,

“大人の目の届く範囲で安心安全を保障しつつ,この中でできる限り子どもの生きる力を支援しよう”

というものです。

 

 

しかし,もし,子どもと保護者が希望される場合に限りますが,

たまにの子どもだけの世界も 支援してよいのではないか,とも考え始めています。

 

 

では,いきちかができる支援とは何でしょうか。

子ども同士で遊ぶ際のルールを一緒に考える?(約束カードも作る?)

約束の時間に迎えに行く?

GPS端末やGPS付スマホなどを貸し出しする?

 

引き続きスタッフ間でも話し合ってまいりますが,よろしければ,皆さまのお考えもお聞かせいただければ幸いです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

コメント
コメントする