東京都大田区新蒲田2−13−13
ikichikagakudo@gmail.com
050−5867−2041

いきちか学童ブログ

今日は少し深いお話を。

 

先日,スタッフ間で,

“子どもを守ろうと大人が囲い込むことは,子どもの「生きる力」のためになるのか”

ということについて,話し合いました。

 

大人の目が入らない「子どもだけの世界」こそが,子どもが学び,力をつけるチャンスではないか,という考えです。

 

もちろん,年中子どもを放置すべきということでなく,

いつも大人に守られている子どもたちだからこそ,たまには子どもだけの時間も必要ではないか,という話です。

 

 

「子どもだけ」の意義も十分に理解しつつ,

しかしこれは,安心安全とトレードオフの話なので,難しいところです。

 

学童保育に子どもを預ける保護者は,子どもだけでは心配だから,大人の目のある所に預けている訳です。

 

 

今のいきちかの考えは,

“大人の目の届く範囲で安心安全を保障しつつ,この中でできる限り子どもの生きる力を支援しよう”

というものです。

 

 

しかし,もし,子どもと保護者が希望される場合に限りますが,

たまにの子どもだけの世界も 支援してよいのではないか,とも考え始めています。

 

 

では,いきちかができる支援とは何でしょうか。

子ども同士で遊ぶ際のルールを一緒に考える?(約束カードも作る?)

約束の時間に迎えに行く?

GPS端末やGPS付スマホなどを貸し出しする?

 

引き続きスタッフ間でも話し合ってまいりますが,よろしければ,皆さまのお考えもお聞かせいただければ幸いです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

家族旅行などのバケイションをエンジョイした子どもたち。

 

どんなことに挑戦したか,何を発見したかなど,子どもたちが集まっているときに聞いてみました。

もし学んだことを子ども同士で教え合えれば素敵だな♪と夢見つつ。

 

 

さて,あらかじめ保護者から聞いて,どこに行ったとか何をしたかとか大枠は把握していたのですが,

しかし!さすがの子どもたち!見事に予想を裏切る変化球が飛んできます。

 

「ジュースを飲んだ!」

「お昼ご飯は違うホテルで食べた!」

 

特に低学年は枝葉末節な話ばかりで,聞いてもイメージが湧きません…。

 

キャンプでBBQをして自分で焼いたとか,

沖縄でサンゴについて勉強してきたとか,

ステージで大勢の前で緊張せずに歌えたとか,

川をカヌーで探検したら怖い所があったとか,

シュノーケルをしたら魚が大量すぎて気持ち悪かったとか,

そういう話が・・・待てど待てど,出てきません。笑

 

しかし根気強く聞いていくと,パズルのピースが増えていく感じで,子どもの実際の報告内容もなんとなくイメージができていきました。

話も時間を費やすと子どもが飽き始めるので,なんとなく程度の理解で,やむなく終了です。

 

 

出来事や考えを分かりやすく伝えるというのは,難しいものです。

しかし,大切なことです。

いきちかでは,このような「相手に伝わるように表現する力」も重視しています。

 

 

ところで,考えを「書く」ことは一段と複雑な処理なので,もし最初から作文などで書かせようとすると,現時点では「キャンプに行った。楽しかった。」程度で終わる可能性が高いように感じています。

 

だから,伝えることに苦手意識を持たないよう,今は,口頭で,自由に楽しく,思い出のピースを出してもらうことを意識しています。

そして,もしそのピースが整理できていなければ,大人が質問していくことで一緒に整理していきます。

 

その作業を,いきちかの日常の中で,繰り返し経験してもらう予定です。

 

子どもたちには夜に日記を自由に書いてもらっているのですが,書きっぷりがどう変化していくのかを密かに楽しみにしています。^^

 


 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

児童が,いきちかの新しい看板のためにイラストを描いてくれました。^^

かわいいです。

 

「帽子ってどうなってるんだっけ?」と言いながらも,何も見ずにスラスラと描いていました。

すごいですよね。

 

でも本人いわく,これは「まだ途中」だと。

途中ならぜひ続きを,と思いながらも,日々他の遊びに忙しい画伯なのでした。^^;

 

 

看板よりも先にチラシを新しくする必要が出てきたので,チラシ案にこちらの絵を入れてみて画伯に確認いただいたところ,やはりこれは途中なので,このまま印刷に出してはいけないと。

 

では画伯,ぜひに続きをお願いします!

 

 

・・・で,完成したのが,コチラ↓です!!

 

 

 

クマの足に色を塗る程度かと思っていたのですが,まさかの,クマが完全に別クマに替わっております!

そして,新しい仲間も加わりました。

 

画伯の言葉をよく聞いていると,表情がこだわりポイントのように感じました。

確かに,先の絵より直した絵の方が,ウサギもクマも,明るい表情になっています。

 

いきちかが楽しいところだと伝えるために,表情にこだわってくれたようです。

すごいです!

 

 

画材が先のと変わったので,微妙に絵のタッチが異なりますが,それも味で。

 

こちらのイラスト入りの新しいチラシ,お楽しみに♪

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

いきちかで野菜を育てたいというリクエストに応えて,トマトを植えたのです。

 

挿し木で増やしたもので,1つはまだ小さめで,根が出始めたもの。

もう1つは,ある程度根も張って大きくなったもの。

大きい方はいきちかへの植え替えの際,やや根っこを傷つけてしまったのが心配でしたが,それなりに踏ん張ってくれていました。

 

 

 

が・・・・・

 

まず,小さい方が,早々に行方不明になりました・・・。謎です。

 

そして残った大きい方も,梅雨の間はよかったのですが,

猛暑になり,土日の休みの間に水やりができないと,ああ,哀れな姿に・・・。涙

 

 

 

いきちか学童クラブは,現在,月〜金のみが営業日で,土日はお休みです。

もし土曜も営業できれば,植物には日曜だけ耐えてもらえばいいので,栽培しやすくなるでしょうか・・・?

 

土曜営業はご希望もいただいておりますが,スタッフ配置の難しさもありますし,家賃が土曜はかなり割高という事情もあり,

現状では申し訳ございませんが,土曜営業は難しい状態です。(T T)

 

野菜は,また子どもたちとアイデアを出し合って考えていきたいです!

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

段ボールハウスができました。

(サイズ比較のためコミック付き)

 

段ボールハウス

 

 

お人形遊び用の家が欲しいと言っていた子が,自分で作っちゃいました。

スタッフも少し手伝いましたが,あっという間にここまで仕上がりました。

(※まだ完成ではないようです。)

 

 

近くの別の学童では,持ち帰れない大型サイズの工作はNGというところもありますが,

いきちかは,もちろんOKですよ!

 

 

 

他の段ボール工作では,トンネル状の箱に沿わせて板をエレベーターみたいに昇降させたいという,ピュアで難題な要望もありました。

まだ工作に慣れていない様子の子どもに,紐を使うなどのアイデア提案をしてみると,「なるほど!そんな手が!」というキラキラした表情をしていました。

 

小学生っていいですよね。

乾いたスポンジが勢いよく水を吸収するような場面に,よく立ち会えます。^^

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

砂遊び〜♪

 

砂遊び

 

ここはビーチ?

 

いいえ,公園です。

近場でビーチ気分を味わえます♪笑

 

勝手に素足になって遊んでいました。

(いきちかにはお風呂場も庭水栓もあるので,ケガの心配がなければ屋外素足も容認できます。)

 

 

ちなみに,これ,子どもが本で「深く穴を掘ったら水が出る」というのを読んだので,それを試しているそうです。

 

ふざけているだけにしか見えませんが,「仮説と実行」を行っている訳です!

ふざけていましたけどね。

 

 

実行の結果,残念ながら水は出てきませんでした。^^;

水が出てこなかった理由は,「公園の砂場はコンクリートの中にあるから」だそうです。

 

じゃあ今度ぜひ,いきちかのお庭を掘ってもらいたいですね。う〜んと深く!

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

夏休みは,学校の水泳教室が午前中にあります。

水泳のための途中退入室(中抜け),もちろんOKです。

 

さて,子どもが持ち帰った水泳バッグの中には,濡れた水着とバスタオル。

これが,このまま夜まで・・・。

 

そして,水着は,明日も使います。

なので,保護者が帰宅後の夜に,急いで洗って乾かす訳ですが・・・

 

ご希望であれば,いきちかで,洗って干しておくことも可能ですよ。(^^)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

学校の水泳教室のために中抜けする子が,「カバンのところ,見てみてね!」と言って笑顔で出ていきました。

 

ロッカーを見てみると・・・

 

 

 

 

 

クモの,おもちゃが・・・。

 

 

最近,このクモのおもちゃを不意に出没させるイタズラが,流行っています。

 

スタッフは特別な虫嫌いという訳ではありませんが,やはり不意に出没するとドキッとします。(^^;

 

 

 

イタズラは,他人や状況への関心の表れであり,計画性のある知的活動なので,実害がない限り歓迎します。

 

 

叱るでもなく無視でもなく,「もー!これドキッとする!嫌だわー!(>_<;)」のように,“確かな反応を返して”おけば,子どもは喜んで,次々と仕掛けてきます。^^ (しつこいぐらいに・・・)

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

夏休みに入りました。

朝から賑やかです。^^

 

 

こちら↓の写真は,ロボットをプログラミングで操作して遊んでいるところです。

 

 

 

ロボットはプログラムしたとおりにしか動かないことと,スタートからゴールまでの動きを作るには動きの1個1個を作ってつなげていくこと,の2点を最初に教える程度で,あとは自分たちで試行錯誤してやっています。

 

わかりやすいブロック形のプログラミングなので,操作はすぐに習得しています。

 

 

期待する位置で止まってくれないときは,移動スピードか,移動時間を調整します。

ある子は時間を調整しようとしたのですが,しかし2秒では短く,3秒では行き過ぎるということで困っていました。

 

そこで,2と3の間の,2.x(2てんいくつ)の考えの登場です。

 

教えてみたところ,こちらの子(1年生)は小数点の概念を初めて知るようでした。

まだ完全には理解はできていない様子でしたが,「2.4」秒でロボットがいい位置で止まったので,2と3の間にまだ数値があることは実際に体感できたことと思います。

 

 

 

こちら↓は,ロボットに喋らせる言葉を入力しているところです。

音声入力ができない端末だったので,フリック入力に初挑戦しています。


 

 

ちなみに日本語の五十音というのは,一列配置ではなく,行と列から成っています。

そのため,日本語の文字入力は,実はかなりワーキングメモリを要します。

ワーキングメモリは記憶の一種であり,知能(知的能力)の一部でもあります。

 

日本語をフリック入力する場合,まず入力したいフレーズを覚えておいて,その中で今から入力する文字は「し」であることを認識して,それも覚えつつ,その「し」は「サ行」であることを別の記憶の引き出しから引き出して,そして「さ」のボタンを見つけてタップし,目的の「し」を見つけてその方向にフリックする訳です。

入力したいフレーズ全体を覚えたまま,この作業を1文字分ずつ繰り返します。

 

1年生には負荷が大きめな作業ですが,やりたい遊びなので,楽しく挑戦しています。

ロボットを喋らせたいという意欲が,自然と,ワーキングメモリのトレーニングにもつながっている訳です。

 

 

 

いきちかは,プログラミングスクールではありません。

いきちかでのプログラミングは,遊びです。

遊びだからこそ,主体的で能動的な学び(アクティブラーニング)が行われています。^^

 

楽しみながらコンピュータサイエンスな思考法を身につけていくことを,期待しています。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

いきちかの,外遊びの必需品をご紹介します。

 

タラタタッタター♪

 

 

 

話題の成分「イカリジン」をたっぷり15%も配合した,最強の虫除けスプレーです。

 

一般的な虫除け成分のディートと違って,子どもにも安心して使えますし,

ハーブ類と違って,確かな効果があります。

(お値段はディート虫除けの何倍もします…。)

 

わんさか集まってきた蚊も,これを付けると,いなくなりました。

 

 

いきちかは,真剣に,子どもを蚊から守ります!

 

蚊に負けず,元気に遊びましょう!!

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━