東京都大田区新蒲田2−13−13
ikichikagakudo@gmail.com
050−5867−2041

いきちか学童ブログ

先日,テレビ会社から撮影のお申し出がありました。

(結論として,双方の都合で撮影は見送りとなっています)

 

メディアが学童保育を話題にしてくれるのは,とてもうれしいことです。

おかげさまで,学童保育の待機児童問題や詰め込み問題も,少しずつ認知されつつあります。

その中で,働く親が新しく学童保育をオープンさせたというのも,ほどよいテーマになるようです。

 

 

ただ当事者としましては,オープンは決してゴールではなく,当然スタートであり,

この先にこそ,大きなドラマが始まると思っています。

 

 

「オープンまでで一番大変だったことは何ですか?」という質問にも,うまく回答できませんでした。

もちろん苦労は色々ありましたが,それらの苦労よりも,これからの方が,もっと大変だろうと思っています。

 

現場の1日1日を安全で充実したものにすること。

この学童を安定して継続運営すること。

これらは,とても,本当に,大変です。

 

 

運営のためには,何より児童のお申込みが必要です。^^;

見学・体験は随時受け付けておりますので,どうぞお気軽にご連絡ください。(こちらのフォームよりご連絡ください

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

いきちかの食事例です。

 

食器や敷物など,まだまだ仮の姿なので写真を載せるのを躊躇いましたが・・・食事内容の雰囲気のお伝えまで。

 

 

 


元々よく食べると伺っていた子は,全品おかわりしています。

 

普段のご家庭では小食と伺っていた子も,意外とぺろりと完食し,おかわりまでしていました。

おいしさのみならず,適度な高揚感も起因しているでしょうか?

ご家庭で食の細さや食事中の態度などでお困りの場合は,一度いきちかで,「みんなで食べる効果」を試してみてはいかがでしょうか。

 

 

配膳の手伝いも,自主的に行ってくれています。(このまま継続しますように)

 

ちなみにこのメニューの日,お皿が小さめで浅かったせいでもあるのですが,子どもにおかずを運んでもらっていると,1つ,滑って床に落としてしまいました。

おかずは予備がたくさんあったので問題ありませんが,子どもにとっては,おかずが宙を舞う様は,なかなか衝撃的なシーンだったようです。

そのような失敗も含めて,たくさんの「生きた体験」を積んでいただければと願います。^^

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

今日のおやつは,きゅうり棒(浅漬け)と,牛乳ココアプリン。

 

きゅうり棒とココアプリン

 

 

「甘くなければおやつじゃない」という考えの児童Nさん。

今までおやつには甘めのものを出してきましたが,そろそろどうかと,甘くないものを出してみました。

どのような反応をするかの実験です(笑)。

 

暑い中,顔を真っ赤にして歩いてきたこともあってか,「おいしい」と食べてくれました!(イエス!)

親戚の家で採れるきゅうりがおいしいという話もしてくれ,そこから,いきちかで野菜を育てたいという話に発展しました。

育てたいですね!

 

もう1品は,牛乳たっぷりココアプリン。

児童Eさんは牛乳を飲むのは嫌がりますが,牛乳系スイーツは,おいしいと食べてくれます。

 


食器の片付けも,もう促さなくても自分たちでしてくれます。^^

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

先日,「新しい仲間に花をプレゼントしようプロジェクト」で,

紙皿で花を作りました。^^

 

任意参加なプロジェクトで,そして途中脱落もあり,

完成したお花は2輪だけになりましたが,

かわいく仕上がりました。

 

折り紙で折る花より簡単です。

またいつかの機会,子どもたちから作ろうと言ってくれるといいな。

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

いきちか学童クラブには,レゴブロックがたくさんあります。

早速子どもたちがハマっています。

 

まだ物珍しさもあると思いますが,今のところこの大量ブロック目当てで,早くいきちかに行きたいと思ってくれているようです。^^

 

子どもたちにとって,いきちかが楽しい所となっているなら,本当に嬉しいです。

今後各種「プロジェクト」を中心に色々なプログラムも増やしていきたいですが,まずは子どもにとって,安心安全で,そして楽しい所でありたいものです。

 

 

 

 

 

こちら↓は,立派な家の間取りができました。

完全オリジナル作品です。

庭,玄関,階段,キッチン(魚グリルとミキサーも!),書斎などがあり,

このままドールハウスとして遊べます!

 

 

 

 

こちら↓も,何かはよく分かりませんが,子ども同士,ものすごい笑い声を上げながら楽しんでいました。^^

 

 

 

 

必ずしも何かを組み立てなくても,これだけパーツが豊富にあれば,パーツで十分楽しめるようです。

 

低学年から高学年まで,みんなで楽しめるレゴブロックです。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━━

 

 

 

おやつの一例です。

 

 

さて,これは何でしょうか?

 

 

子どもたちの回答は,

「きな粉餅!」。

 

確かに!正解!

他に,これの呼び名知ってますか?

 

「なんだっけ…,わ,わ,わ…わらび餅?」

 

ありがとう!その回答を待ってました!(笑)

 

 

わらびって知ってる?

知らない?

こんなのです(写真見せる)。

 

「へー,葉っぱじゃん」

 

ここの芽も食べれます。春に,よく天ぷらとかで出ます。

そしてわらび餅は,これの根っこです。根っこから“デンプン”を取って,そのデンプンの粉からできています。

 

 

「デンプンって何?」

 

 

・・・確かに。

今度一緒に調べよう・・・。

 

 

ちなみに,わらびのデンプンは,ほんの少ししか取れないので貴重で,お値段も結構高いです。

 

なので,今日のわらび餅は,実はわらびのデンプンではなく,

サツマイモのデンプンとクズのデンプンからできています。

 

「えー!」

 

わらびを使っていないから,「わらび餅,もどき」ですかね。

そして確かに「きな粉餅」でもありますね。

 

 

 

そんなことを話しながらの,おやつタイムでした。

子どもたちの応答もとても素直でした。

 

 

いきちかでは,頻繁に,プチ雑学が飛び交います。

子どもの興味関心のきかっけとなることを期待しています。一方的な教授ばかりにならないよう気をつけつつ。

 

さて,今度はデンプンですね。

難しそう・・・。

どうやって調べてもらいましょうね・・・。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

今日は,貴重なデータ結果を公開します。

 

いきちか学童クラブの近くにお住まいで,小学生の子どもがいて,就労等をしている保護者によるアンケート結果です。(N=37)

ちょうど,2019年度現在で小学校1〜2年生(+兄弟児)の親ばかりでしたので,分かりやすい結果となっています。

 

 

いくつか回答いただきましたが,本日ご覧いただきたいのは,

こちらの,小学校1〜2年生の夕飯時刻です。

夕飯時間グラフ

 

全体の半数が,19時台で,

4分の1が,20時代台です。

 

親の帰宅時間(全体の3分の2が,18〜19時台)からして,ごく自然な結果と思われます。

 

 

 

さてさて,一般的に,「食事は就寝の3時間前までに」と言われています。

それができないと,消化不良を起こす,睡眠の質が下がる,太りやすい体質になる,というリスクが高まります。

 

 

では上記の食事から3時間後というと,

半数が22時台,4分の1が23時台,ということになります。

小学1〜2年生が,です。

それは,少し,遅いですよね。

 

なので実際は,多くのご家庭で,3時間経たないうちに就寝となっていると思われます。

 

 

これは,誰が悪い訳でもないのですが,現実問題として,

子どもに,消化不良,睡眠の質の低下,太りやすい体質化というリスクを負わせていることになります。

 

 

 

いきちかが夕飯を提供する理由の1つが,これです。

 

現状よりもう少し早い時間に食べ始めるには,学童で提供する必要があると思いました。

 

 

できれば親も一緒に食べてほしいので,「就寝3時間前」と「親と一緒」の両立ができるギリギリを狙って,18:30頃の提供を予定しています。

 

 

学童で夕飯を食べるのは,必ずしも,親の負担を減らすためだけではありません。(これも重要なことですが)

子どもの健康のために必要であると,私たちは考えています。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

あっという間にオープン目前。

スタッフも増えました。^^

 

ここ最近,常勤スタッフは,アルバイト就業規則や労働契約書作りに勤しんでいました。

 

ただの例文寄せ集めじゃありませんよ。

アルバイトさんの顔を思い浮かべながら,

まだ見ぬ未来のアルバイトさんを想像しながら,

これからの学童で起こるかもしれないことを想像しながら,

自分たちの学童に最適化した内容を作っています。

 

労働契約書イメージ

 

 

そう,いきちか学童クラブは,いちいち考えるのです。

 

そのうち「いちいち学童クラブ」に名前が変わっていくかもしれません。(ぇ

 

 

採用業務1つとっても,

そもそも,履歴書の提出って必要?

そもそも,印鑑証明書のない押印って必要?

などなど,いちいち「そもそも」が出てきます。

 

 

いちいち大変ですが,

「自分で考え,自分で判断し,自分で行動する」ことは,

大事にしていきたいと思っています。

 

子どもたちにも,若いスタッフにも,

その姿を見せていく所存です。

 

 

 

今,とてもいい時代です。

変化とか改革という言葉が日常的に飛び交っています。

テクノロジーや様々な情報によって,それが可能になってきたのです。

 

私たちは,これから若者が作っていく未来に,大いに期待しています。

 

未来は,近代の単なる延長線上にある未来よりも,

デジタルネイティブで改革ネイティブな若者たちが,自分で考えて切り開いた未来の方が,

楽しく素晴らしい世界になっていると,心から思っています。

 

 

自分で考え,自分で判断し,自分で行動する力を,ぜひ身につけてほしいです。

 

(※「自分で行動」には,実際のアクションを自分以外の適任者にオーダーすることも含まれます)

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

いきちか学童クラブの冷蔵庫は,引き出しを丸洗いできます。

 

特に野菜室は野菜くずや細菌がたまりやすいので,

丸ごと水洗いできるのは,ありがたいです。

 

 

ピカピカに洗って,アルコールで除菌!

 

 

 

ちなみにある調査によると,一般家庭の4割を超える冷蔵庫から大腸菌群が確認されたようです。

ドキドキですね。

 

 

まな板,包丁,ふきん,台所用スポンジの殺菌も,冷蔵庫以上に注意してまいります。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

いきちか学童クラブについて,不動産投資情報サイトの「健美家」さんから取材を受け,その記事が公開されました

 

 

代表が学童に興味をもったきっかけの1つが紹介されています。

プロジェクト型保育です。

 

プロジェクトベースの課題解決学習(PBL)を,小学生になっても継続してほしい,それができる場所がほしいという,親として,また教育者としての思いからです。

 

 

さて,投資ニュースとのことで,おそらく当初は「意外と儲かる学童運営」という内容を期待されていたと思うのですが,

残念ながら小規模学童の運営は,本っ当に,儲かりません。

ありのままをお伝えしたところ,それでもよいとのことで,このたび記事になりました。

 

写真もありのままに,汚い部分も写り込んでおります・・・。

壁,塗り替えたいです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━