ikichikagakudo@gmail.com
050-5867-2041

いきちか学童ブログ

いきちか学童クラブのおいしいお食事の写真を,ほんの一例ですが,ホームページ(http://www.ikichika.club)内にまとめました。

トップページからは,MENU→「食事・おやつ例」で飛べます。

直リンクは http://www.ikichika.club/meal.html です。

 

 

料理例ページ

 

 

 

↑この写真は,ホームページをPCで見たときの配置です。

一方,スマホで見ると,写真は縦一列配置ですよね。

PCでもスマホでも快適に見えるように,レスポンシブデザインをがんばっております。

(でもこのブログは,スマホ用はデザインに制約があったり,品のない広告が入ったりしておりますが…)

 

ご飯も,ウェブサイトも,みんなスタッフの手作りです。がんばってます。

でも人手が限られているので,DIYなどなど,お手伝いいただける方がいらっしゃればありがたく存じます。(>人<)お気軽にご連絡ください。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

いきちかの玩具紹介シリーズ。(動画でのご紹介は,一休み)

 

ちょっと地味ですが,今日は,バランスボードの次なので,「バランス人形」をご紹介。

 

 

 

ヤジロベエとも言われている物ですね。

 

ぐらぐら激しく揺らしても,落ちません。

 

 

最初に出したとき,子どもたちは「なんで!?」と不思議がり,次に,「分かった!磁石が入っているんでしょ!」とか,「この台が少し出っ張ってるからだ!」など各自の考えを次々と言ってくれました。

 

そこで,その辺にある物(オイルの瓶とか,洗剤ボトルとか)の上に乗せてみるのですが,やはり落ちない訳です。

タネも仕掛けも絶対にない,子ども自身の不安定な指先に乗せても,落ちないのです。

子どもが頭に乗せて歩き回っても,落ちません。

 

 

色々な「力」が外から掛かっても,重心の位置がよければ,「安定」するものなのですね。

 

 

子どもたちもこのような安定できる重心(身体的にも心的にも)を獲得してほしいと密かに願いつつ,

単純に,おもしろい玩具であり,インテリアです。^^

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

こちらの写真は,今の,いきちか学童クラブ前の交差点です。

 

 

信号のある交差点ですが,歩行者が青信号でこの横断歩道を渡っているときに,写真の向こう側から来て右折する車とあやうく接触しそうな状態を何度か目撃しました。

歩行者は子どもに限らず,です。

 

多くの車が,インコースを曲がって(ショートカットして,小回りして)しまっているのです。

これ,れっきとした道路交通法違反です。

しかもここ,駐車場の関係で,おそらく車から,横断歩道前で信号待ちをしている歩行者の存在も見えていないのだと思います。

そのため,インコースで曲がったところで初めて歩行者が見えると同時にあやうく接触!の状態です。

 

(※いきちかの子どもには,大人と一緒でない時は,ここでない手前の横断歩道を渡るよう伝えています)

 

過去にここで,実際に重大事故があったかどうかは存じませんが,

今現在,確かに危険であり,この先の未来,深刻な事故が起きそうで心配です。

 

そこで,大田区役所の方と池上警察の方に現場を見ていただき,話し合いました。

 

 

そしてこの度,対策いただけることになりました!!

 

 

こちらからも区の担当者からも色々な案を出しました。しかしそれらのほとんどについて,各設置基準上,ないし安全上できないようで,警察の方から1つ1つご説明いただきました。

その中でできることが,次の2点で,区はこの2点とも実行くださるとのことです。

 

 

(1)交差点の「歩行者だまり」を明確にする。

具体的には,場所によっては消えている白線を引き直すと同時に,路面に緑色の塗装をする。

(歩行者の存在する交差点であることを注意喚起。)

 

(2)交差点に1か所,「右折時巻き込み注意」の看板を設置。

(直接的な注意喚起。)

 

 

完成まで少し時間を要するようですが,少しでも今より安全になるのであれば,本当にありがたいです。

 

いきちか学童クラブに通う子どもたちの安全はもちろん,

この交差点を利用するすべての人にとって,ここが安全であってほしいものです。

 

 

以上,交通の安全対策のお話でした。

 

なお,私たちは交通上の安全に加えて,不審者などに対する安全(治安)についても真剣に考えています。

いきちかの近所は人通りが多いので不審者のリスクは少ない方だと思いますが,蒲田地区全体の不審者情報の多さは深刻ではないでしょうか。

 

不審者に対しては,地域の人たちの「目」,すなわち見守り力が重要だと思っています。

「目」を増やす取り組みもしていきたいと考えています。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

いつもどおりの,いきちかの普通の家庭料理。

 

 

 

 

この日のメインは,サバのみそ煮のようなみそ焼きのような。

甘いみそ煮と香ばしい焼きサバとのいいところ取りです。^^

 

スチームオーブンレンジで焼きました。

 

 

いきちかで,ご家庭分も含めてご飯を作ると決めたとき,すなわち大量調理を決めたとき,業務用のスチームコンベクションオーブン(略して「スチコン」!)の導入を考えていました。

 

大量調理といってもカレーなどの煮込み料理ばかりは嫌です。

ハンバーグなどの焼き物や,中華風の炒め物も,家庭料理では必要です。

それらを大量に作るのに役立つのが,「スチコン」なのです。

スチコンのある学童は画期的だと思います。

 

しかし,メーカーや販売代理店と相談する中で,いきちかにスチコンを置くのは保証外ということが発覚しました。

置こうと思えば置けるのですが,安全上望ましくないということでした。

人を預かる施設で安全を無視する訳にはいかないので,スチコンは諦め,今は一般家庭用のスチームオーブンで様子を見ています。

 

家庭用はそれほど大量に作れないので,人数が増えると,もう1台必要になるかもしれませんね。

様子を見ながら考えていきます。

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

いきちかのおもちゃを動画で紹介しようシリーズ(?)第2弾。

 

今回は,丸タイプのバランスボードです。(別タイプもありますが,こちらの紹介はまたの機会に)

 

 

この児童にとっては,ボード上でスクワットをすると足がプルプル震えるのが,おもしろポイントなのです。

 

でも動画では,自分のおもしろポイントだけでなく,バランスボードの一通りの使い方を紹介してくれました。

人によっておもしろポイントは異なりますからね。

まさに「バランス」のとれた配慮ですね。感謝。(^^)

子どもたちの堂々としたリポート力にも感服です。

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

来年度小学校ご入学予定(今年長さん)のご家庭の皆さま。

 

11月には「就学時健診」があります。

平日の昼間に,お子さん本人と保護者とで学校に行きます。(だいたい13:30前後開始)

 

いきちか近隣校での日程は次のとおりです。

 

道塚小 11月1日(金)

矢東小 11月8日(金)

西六小 11月12日(火)

矢口小 11月22日(金)

相生小 11月28日(木)

 

 

区から案内が届くのは,結構直前です。

筆者のときは案内が届いたのが健診の数週間前で,仕事の調整が大変でした・・・。(当時会社勤め)

今年も10月中旬発送とのことで,道塚小や矢東小はたったの2〜3週間前ですよね。

 

仕事の調整が大変だった思い出を踏まえて,少しでも早くお知らせをと,上記日程ご案内申し上げます。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

いきちかのユニークな玩具をご紹介します。

 

 

今回は,「ニュートンのゆりかご」です。

 

運動量保存の法則と力学的エネルギー保存の法則に基づく動きらしいのですが,

難しいことはさて置き,その法則性のある動きとカチカチ音が楽しいです。

 

児童が動画で紹介してくれました。(^ ^)

 

 

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

今日は少し深いお話を。

 

先日,スタッフ間で,

“子どもを守ろうと大人が囲い込むことは,子どもの「生きる力」のためになるのか”

ということについて,話し合いました。

 

大人の目が入らない「子どもだけの世界」こそが,子どもが学び,力をつけるチャンスではないか,という考えです。

 

もちろん,年中子どもを放置すべきということでなく,

いつも大人に守られている子どもたちだからこそ,たまには子どもだけの時間も必要ではないか,という話です。

 

 

「子どもだけ」の意義も十分に理解しつつ,

しかしこれは,安心安全とトレードオフの話なので,難しいところです。

 

学童保育に子どもを預ける保護者は,子どもだけでは心配だから,大人の目のある所に預けている訳です。

 

 

今のいきちかの考えは,

“大人の目の届く範囲で安心安全を保障しつつ,この中でできる限り子どもの生きる力を支援しよう”

というものです。

 

 

しかし,もし,子どもと保護者が希望される場合に限りますが,

たまにの子どもだけの世界も 支援してよいのではないか,とも考え始めています。

 

 

では,いきちかができる支援とは何でしょうか。

子ども同士で遊ぶ際のルールを一緒に考える?(約束カードも作る?)

約束の時間に迎えに行く?

GPS端末やGPS付スマホなどを貸し出しする?

 

引き続きスタッフ間でも話し合ってまいりますが,よろしければ,皆さまのお考えもお聞かせいただければ幸いです。

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

家族旅行などのバケイションをエンジョイした子どもたち。

 

どんなことに挑戦したか,何を発見したかなど,子どもたちが集まっているときに聞いてみました。

もし学んだことを子ども同士で教え合えれば素敵だな♪と夢見つつ。

 

 

さて,あらかじめ保護者から聞いて,どこに行ったとか何をしたかとか大枠は把握していたのですが,

しかし!さすがの子どもたち!見事に予想を裏切る変化球が飛んできます。

 

「ジュースを飲んだ!」

「お昼ご飯は違うホテルで食べた!」

 

特に低学年は枝葉末節な話ばかりで,聞いてもイメージが湧きません…。

 

キャンプでBBQをして自分で焼いたとか,

沖縄でサンゴについて勉強してきたとか,

ステージで大勢の前で緊張せずに歌えたとか,

川をカヌーで探検したら怖い所があったとか,

シュノーケルをしたら魚が大量すぎて気持ち悪かったとか,

そういう話が・・・待てど待てど,出てきません。笑

 

しかし根気強く聞いていくと,パズルのピースが増えていく感じで,子どもの実際の報告内容もなんとなくイメージができていきました。

話も時間を費やすと子どもが飽き始めるので,なんとなく程度の理解で,やむなく終了です。

 

 

出来事や考えを分かりやすく伝えるというのは,難しいものです。

しかし,大切なことです。

いきちかでは,このような「相手に伝わるように表現する力」も重視しています。

 

 

ところで,考えを「書く」ことは一段と複雑な処理なので,もし最初から作文などで書かせようとすると,現時点では「キャンプに行った。楽しかった。」程度で終わる可能性が高いように感じています。

 

だから,伝えることに苦手意識を持たないよう,今は,口頭で,自由に楽しく,思い出のピースを出してもらうことを意識しています。

そして,もしそのピースが整理できていなければ,大人が質問していくことで一緒に整理していきます。

 

その作業を,いきちかの日常の中で,繰り返し経験してもらう予定です。

 

子どもたちには夜に日記を自由に書いてもらっているのですが,書きっぷりがどう変化していくのかを密かに楽しみにしています。^^

 


 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━

 

 

児童が,いきちかの新しい看板のためにイラストを描いてくれました。^^

かわいいです。

 

「帽子ってどうなってるんだっけ?」と言いながらも,何も見ずにスラスラと描いていました。

すごいですよね。

 

でも本人いわく,これは「まだ途中」だと。

途中ならぜひ続きを,と思いながらも,日々他の遊びに忙しい画伯なのでした。^^;

 

 

看板よりも先にチラシを新しくする必要が出てきたので,チラシ案にこちらの絵を入れてみて画伯に確認いただいたところ,やはりこれは途中なので,このまま印刷に出してはいけないと。

 

では画伯,ぜひに続きをお願いします!

 

 

・・・で,完成したのが,コチラ↓です!!

 

 

 

クマの足に色を塗る程度かと思っていたのですが,まさかの,クマが完全に別クマに替わっております!

そして,新しい仲間も加わりました。

 

画伯の言葉をよく聞いていると,表情がこだわりポイントのように感じました。

確かに,先の絵より直した絵の方が,ウサギもクマも,明るい表情になっています。

 

いきちかが楽しいところだと伝えるために,表情にこだわってくれたようです。

すごいです!

 

 

画材が先のと変わったので,微妙に絵のタッチが異なりますが,それも味で。

 

こちらのイラスト入りの新しいチラシ,お楽しみに♪

 

━━━━━━━━━━━━━
いきちか学童クラブ
http://www.ikichika.club

(見学・体験 受付中♪)
━━━━━━━━━━━━━